• NEWS
  • VISION
  • COMPANY
  • SERVICE
  • TECHNOLOGY
  • RECRUIT
  • 【プレスリリース】現場向け遠隔支援リモートツール「SynQ Remote」のβ版リリース ―β版モニター利用企業を募集 ―

    現場向け遠隔支援リモートツール”SynQ Remote“のβ版リリース ―β版モニター利用企業を募集 ―

    2020年5月12日

    この度、株式会社クアンド(本社:福岡県北九州市八幡東区/代表取締役:下岡 純一郎/中野 雅俊、以下 クアンド)は、建設業の業務効率化と人材不足という業界課題の解決に向けてクアンドの開発する現場向け遠隔コミュニケーションツール「SynQ Remote(シンクリモート)」のβ版をリリース、またβ版モニター利用企業様を募集することを、お知らせします。

    クアンドでは、 建設業やメンテナンス業などの「現場仕事」の効率化と従事する人々の働き方の改善を目的とした遠隔作業支援ツール「SynQ Remote」を開発しております。

    現場の画像や映像を共有する次世代型の遠隔コミュニケーションツールで、離れた場所から的確に指示が出せるポインタ機能や図示できるお絵かき機能、音声の自動テキスト化及び写真の保存等、従来のビデオ通話ソフトにはない、現場仕事で求められるコミュケーション機能等を多数搭載しています。

    【SynQ Remoteイメージ図】

     

    新型コロナウイルス対策として各企業でテレワーク・リモートワークの機運が高まるなか、建設業やメンテナンス業等の現場でも業務のあり方を見直す変革期に差し掛かってきております。一方ですべての業種や職種で在宅勤務への移行が可能というわけではなく、現場業務が不可欠な建設業やメンテナンス業等といった業種ではテレワークの活用や在宅勤務への移行が難しいと言われています。

    SynQ Remoteを活用することにより、テレワークでの現場監督者の現場状況の確認や指示出しを可能にしたり、現場から現場への移動を最小限にとどめたりすることが可能になります。また、事務作業のために現場に戻る働き方から、現場から自宅へと直行直帰することができるようになる等、遠隔臨場への効果が見込まれます。

    クアンドでは、本サービスを通し、現場仕事の働き方改革と今後の日本経済を支えていきたいと考えております。

    ■SynQ Call β版のモニター募集

    リモートワーク移行や遠隔臨場要請による需要拡大を踏まえ、今回β版のモニター利用いただける企業様を募集いたします。この機会に是非ご検討ください。

    募集人数を超える応募があった場合、抽選で参加企業様を決定いたします。 詳細・お申込みは下記サイトより、ご応募ください。

    現場仕事の遠隔支援リモートワークツール | SynQ Remote(シンクリモート)

    https://www.synq-platform.com/

     

    【会社概要】

    会社名:株式会社クアンド(英文社名:QUANDO Inc.)

    所在地:福岡県北九州市八幡東区枝光2-7-32 /福岡市中央区大名2-6-11 FukuokaGrowthNext内

    事業内容:IoT / AI等を活用した事業開発、アプリケーション・WEB開発

    ソフトウェア導入に関するコンサルティングなど

    代表者:代表取締役CEO下岡純一郎代表取締役CTO中野雅俊

    URL:http://quando.jp/company

     

    <本件に関するお問い合わせ先>

    株式会社クアンドSynQ事業部メール:cs-support@quando.jp

    ニュース一覧